インドネシア国内の時間表記WIB・WITA・WITとは?「ジャカルタ時間の8時で」を言えるようになろう!

パソコンを開き電話で予約する女性 生活一般(留学・駐在者向け)

インドネシアに行ったことがある人は、時間の横にいつも付いているアルファベットに見覚えがあるのではないでしょうか?今回は「これでもう迷わない!インドネシアの3つの時間の呼び名」を紹介します。

スポンサーリンク

インドネシア国内3つのタイムゾーン

前回の記事で、インドネシアには3つのタイムゾーンがあることを確認しました。

日本とインドネシアの時差や、インドネシア国内にある時間のずれについて詳しく知りたい方は前回の記事も併せてお読みください。

そこで、3つの時間を把握した今、こんな疑問がわいてきます。

考える人
考える人

じゃあ、インドネシアの全国放送では時間をどう伝えているの?

悩む人
悩む人

日本からインドネシアにアポイントを取ったり予約をするときは何と言えばいいんだろう?

日本国内には時差がないため、国内に時差があることがとても不思議ですね!

また、インドネシアのホテルに予約をする時や、インドネシアにある大学や企業へオンライン会議の時間を伝えたいとき何と伝えれば良いかも気になるところです。

そんな時に重要なキーワードとなるのが、次のアルファベットです。正しい時間を把握するために、観光客にとってもビジネスマンにとっても覚えておきたい表記ですので要チェックです。

WIB

WEST

スマトラやジャカルタ・バンドンなど、日本から2時間遅い地域は、西部インドネシア時間といいます。

それをインドネシア語ではWaktu Indonesia Baratといい、その頭文字をとってWIB〈ウェーイーベー〉と呼ばれます。

ポイントメモ
ポイントメモ

首都・ジャカルタはWIBの時間帯!

首都・ジャカルタがWIBの時間帯のため、全国放送のテレビでは「WIB 21時から放送」のように、統一して表記されます。

↑ 訳:毎週土・日
西部インドネシア時間 21時

もうお気づきかと思いますが、3つあるタイムゾーンのうち、WIBは人口の6割を占めるジャワ島の時間帯のため、政府やメディアから発信された情報には時間表記の後ろにWIBがついていることが多いです。

そのため、インドネシア中部のバリで生活しているときに〈WIB(西部時間)〉表記を見つけたら、実際にはプラス1時間しなければならないため注意が必要です。

WITA

中部インドネシア時間は、インドネシア語でWaktu Indonesia Tengah といい、省略してWITA〈ウェーイーテーアー〉と呼ばれます。

日本より1時間だけ遅い地域です。これらに該当する地域はバリやスラウェシ島など。

ポイントメモ
ポイントメモ

バリ島はWITAの時間帯!

ジャカルタが3時なら、バリは4時。

WIT

最後に日本と時差が無い地域は、インドネシア東部時間といい、インドネシア語でWaktu Indonesia Timurといいます。これを略してWIT〈ウェーイーテー〉と呼ばれています。

ジャカルタ時間の8時

では、ジャカルタの企業とミーティングの約束をするときや、ジャカルタのフライトを確認するときなど、「ジャカルタ時間の8時で!」はもう言えるでしょうか。

その場合は、「西部時間の8時で」と考えて

Jam 8 WIBと言います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました