【ヨガバーン】バリ・ウブドの森の中でモーニングヨガを体験!

観光・体験

バリに滞在中、ヨガで気持ちの良い朝を迎えたいけれど、コースの申し込みやヨガマットを持って行くのが煩わしい…と思っている方におすすめしたい、気軽に参加できるヨガ教室をご紹介いたします。

バリ旅行でできたらいいなと思っていたリストのうちの一つ、ヨガ。

どこでヨガを受けられるか、マットは必要か、など色々考えていましたが、機会があることを願い、ウェアだけ荷物に入れて飛び立ちました✈!

スポンサーリンク

ヨガバーン・ウブドの場所

ウブドのアラヤリゾートに滞在中、近くに「yogabarn」の看板を発見。

「yogabarn」はバリのヨガスタジオでも有名なスタジオらしく、前日の夜にインターネットで調べて、予約なしで直接行ける(朝7時から営業)とのことだったので、翌朝6時半前にヨガバーンに向かいました。

朝、ホテルでヨガのできるウェアに着替えて貴重品とタオルのみ持って出発。

あいだの小道を曲がり、中へ進みます

アラヤリゾートの正面出口を左に少し下ると、”yogabarn”の看板がある細い小道が出てくるのでそこを曲がります。

その小道には、看板で道しるべをしてくれているため、迷う必要はなさそうです。

まっすぐ進んでいきます。

ヨガバーンへの小道

朝の静かな小道は清々しく、自然の音が心地よいです。ゲートを抜けるといくつかカフェなどのお店が脇に並んでいました。

コース料金と時間

こちらのヨガ教室は、朝7時オープンですが30分前にはすでに中に入れます。6時30分に着き、いろいろコースがある中で中級レベルを選択しました。

1レッスン90分で130,000ルピア(約950円)です。ヨガを目的に来ていて滞在中に何回もレッスンを受けたい!という方のために、3回・5回・10回・・と少し割引になるフリーパスも販売されています。

営業時間

AM 7:00 – PM 8:00 (現在、COVID-19の影響に伴いPM6:00までの短縮営業 night classなし)

ヨガバーンの公式サイト(英語) 

 http://theyogabarn.com

こちらでコースやクラス、料金について随時確認することができます。

設備と環境

受けたいクラスを選び、支払いを済ませたら、2階の開放的な大きなレッスンルームに上がります。

階段を上がると、6時半すぎにはもう人が少しずつ集まっていました。私たちは先生のレクチャーを近くで見るため、一番前の真ん中にヨガマットをセットしました。

写真の右にある棚には、ヨガマットや毛布などが用意されています。階段付近にはウォーターサーバーもあり。

気温は少し肌寒いくらいですが、ヨガをしていると体がポカポカしてきます。

この教室は窓などもなくオープンな状態のため、自然のいいにおいと鳥の鳴き声、それから見渡すと森の中。最高にヨガに適した場所だと思いました。

そしてそして、教室の前にはヒンドゥー教の神様であるガネーシャの象が置かれていて、たくさんのマリーゴールドがお供えされていました。この真ん前でヨガをさせてもらえます。心も体も浄化!

レッスンを受けた感想

始まる7時には、この会場の後ろの後ろまで人がたくさん集まりました。やはりヨガバーンはとても人気の様子。オーストラリアから来られてた長期滞在の方が多いようです。

私が受けたインドネシア人の先生は英語がペラペラで、レクチャーは英語で行われました。

もし英語がわからない場合でも、ヨガのポーズの名前はあまり変わらないので、周りに合わせながら自然に取り組むことができます。先生の言葉も的確でわかりやすかったです。

90分コースのうち、60分しっかりとヨガに取り組み、30分ほどはクールダウンのようにゆったりとしていきます。ヨガの始まりはマットに座り、深呼吸をして息を整えるところからスタートするので、終わるころには心もすっきり晴れやかになりました。

ヨガのあとは別記事で取り上げた「アラヤリゾートのビュッフェ式朝食」へ…!

以上、ヨガバーンの体験レビューをお届けいたしました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました