【ミナンカバウ国際空港】西スマトラ通の筆者がレポート!空港内おすすめカフェ・パダン市街地への行き方

交通手段

大自然と都会、人の活気がヤミつきになるほどおもしろい町!西スマトラ。

西スマトラ唯一の空の玄関口「ミナンカバウ国際空港」について、10回以上も空港を利用している西スマトラ在住歴がある筆者がレポートします。

・西スマトラってどうやって行くの?
・ジャカルタからパダンに行くお金・時間はどれくらい?
・空港にお土産屋やレストランはある?
・空港から市街地までの交通手段を知りたい!

など気になることをスッキリ解決します!

スポンサーリンク

ジャカルタからパダンへの行き方

ジャカルタからパダンへ向かう上空から撮影した海にうかぶ島々
ガルーダに乗りジャカルタからパダンへ向かう上空から。下には小さな島々がよく見える。

ジャカルタの「スカルノハッタ国際空港」からパダンの「ミナンカバウ国際空港」まで、飛行機で110分ほどかかります。2時間弱といったところでしょうか。

飛んでいる航空会社は、インドネシアの国営航空会社であるガルーダインドネシア航空を始め、LCC(格安航空)のライオンエアバティックエアシティリンクなどがあります。

価格の相場は、ガルーダインドネシア航空の往復で¥1,5000~¥2,1000
格安航空を利用した往復で¥7000~¥1,5000 ほどです。

値段が安い時を狙うなら、閑散期の6月がおススメ。5月はインドネシアのレバラン休暇があり値段が高い傾向にあります。

ちなみに、国内の移動で筆者がよく利用するのはライオンエアです。

日本からパダンへの行き方

日本からパダンへ行く場合も同じく、国営航空か格安航空かによって値段と時間が異なります。

なお、日本からパダンに飛んでいるLCCはエアアジアです。

ガルーダインドネシア航空の場合、一度ジャカルタで乗り継ぎます。乗り継ぎ時間を含めて、日本出発からパダンに着くまで最短で11時間かかります。

一方、国外からの移動で筆者がよく利用するのはLCCのエアアジアです。エアアジアの場合、マレーシアのクアラルンプールで乗り継ぐ便が一番スムーズでおススメです。所要時間はガルーダインドネシア航空の場合と変わりなく、最短11時間です。

クアラルンプール からパダン行きの搭乗待ち。

ミナンカバウ国際空港

ミナンカバウ国際空港は、インドネシア・西スマトラ・パダン市にある西スマトラ唯一の国際空港です。その見た目はとても特徴的で、ミナンカバウ民族の家屋「ルマガダン」の形をしています。

ミナンカバウ国際空港の写真
Minangkabau international airport

★ミナンカバウとは?

ポイント
ポイント

Minangkabau(ミナン語)とは、インドネシア語で「menang kerbau」。「勝利した水牛」を意味しています。

知っておくと旅が一段と面白くなる!西スマトラに住むミナンカバウの人々についてはこちらの記事をご覧ください★

母系社会?ミナンカバウの歴史と現代の暮らし
インドネシアには大きく数えても300以上の民族がいると言われています。そのうちの一つであるミナンカバウは、インドネシアの西スマトラに住む民族です。ミナンカバウの歴史や文化を知りたい母系社会ってなに?西スマトラに住む人々の「今」につ...

【到着】入国から市街地まで

さて、空港に到着すると、他の空港と同じように、インドネシア人か外国人に分かれている列に並びます。

到着後のイミグレーションの列

イミグレでは、「なんの目的で来た?なんで1人なの?何日いるの?どこに泊まるの?帰りの予約チケットを見せろ」(英語で)とけっこう厳しめにチェックされます。そんなとき私は、

わたし
わたし

wisata :ウィサタ(観光やで)

わたし
わたし

5hari:リマハリ(5日間)

のようにとてもシンプルに答えて、あらかじめ手に用意しておいた泊まるホテルの予約確認表と帰りの飛行機のチケットをすぐに見せます。

実際は知り合いの先生たちに会う予定があったりしますが、伝えるとややこしく、時間がかかるので、できるだけシンプルに伝えることがポイント。

荷物検査の列を一つ通過して、国外からの場合は税関を通り、流れてくる預け荷物取るだけですぐに出口です。

パダン市街地への行き方

空港を出ると、目の前にタクシーが並んでいます。市街地に行くためには個人タクシーではなく車体が青いブルーバード(blue bird)社のタクシーに乗りましょう。

タクシーで市街地までは、だいたいRp.90000〜1,50000(650円〜1100円)です。

ブルーバードのタクシーでも、外国人だと値段を高く設定することがあるので、出発したらメーターが動いているか確認しましょう✔︎

おおよその時間

空港からパダン市街地へは、約40分かかります。市街地に出ると、西スマトラを代表する大きなモスクが現れます。

西スマトラ最大級のモスク”Masjid raya”

このモスクが現れたら、もうパダンの市街地である目印★

【出発】チェックインの注意事項

観光を楽しみ、西スマトラを後にする帰り道。

国外線は、原則2時間前までに。国内線は搭乗50分前までに空港に到着しなければなりません。

★インドネシア国内線において注意点

2020年2月にパダン発・ジャカルタ行きのチェックインをしようとした時のこと。

1時間前に空港に着き、チェックインをしようと思ったら衝撃のひと言。

係員
係員

その便はすでに出発しました。

私(イメージ)
私(イメージ)

ん…????

どうやら、飛行機が飛ぶための客数に達せず、私が予約していた便は欠便になり予約していた人たちは1時間前の便にすべて振り替えられたとのこと😨

「何日か前にメール送ったけど見てない?」と言われましたが、ここは海外。通常日本から海外旅行に来ている場合は、機内モードでWi-Fi生活のためメールが届きません😭

※インドネシアに来てからの欠便のメールは受け取れない可能性が大のため、チェックイン前日にはホテルで航空会社のHPにログインして便の変更がないか確認を行いましょう。

もしくは、念のために通常の1、2時間早く空港に着くことをお勧めします。

ポイント
ポイント

インドネシアの国内線は、非常に高い確率で変更や欠便になる可能性があります。

(メールを受け取れなかった事情を説明すると、1時間後の便にギリギリ空きがあったため、「今回だけやで」と無料で振り替えてくれました。ホッ)

【空港内のオススメお店一覧】

チェックイン後、西スマトラを飛び立つまでの間に楽しめるお店を紹介します。

出発前に一服するなら〈カフェ〉

KUBIKコーヒー

パダン市街地にもある私の一押しのカフェ「クビックコーヒー」が空港内にもあります✨

ここではスマトラ産のコーヒー豆を使用した地元のコーヒーを味わうことができます。一般的なカフェメニューから、軽食まで◎

こじんまりとした空間ですが、座席もあります。もちろん、テイクアウトして待合室で飲んだり機内に持ち込むことも可能!

飛行機に持ち込みOK! 小腹が空いたなら〈有名パン屋〉

インドネシアのどこの空港・ショッピングモールにも絶対ある!と言っても過言ではない有名なパン屋”Roti O”(ロティオー)がチェックインカウンターの後ろにあります。

ほかほか焼き立て美味しいRoti’O

バター味の丸い大きなパン1つRp.1,2000(95円)です。3つ買ったら2つ付いてくるキャンペーンなどもよくしています!とても美味しいです。

ごはんを食べるなら〈インドネシアのチェーン店〉

空港の入り口前(※チェックインのゲートに入る前)に、KFCケンタッキーならぬ、CFCがあります。

インドネシアでよく見かけるケンタッキーによく似たチェーン店です。

CFC公式ホームページ はこちら。(英語版)

いかがでしたか?

夢みる西スマトラ旅!今のうちに、土地の文化やホットスポットを研究して、行けるようになった時にとびっきりの旅にしてください😊

コメント

タイトルとURLをコピーしました