インドネシアの納豆「テンペ」とは?お肉の代替品として注目を浴びるその栄養価と調理方法!

インドネシア料理・くだもの

インドネシア料理レストランに「100%ある!」と言っても過言ではない「テンペ」(tempe)。

食べたことがありますか?

実は栄養価が優れていて、最近ではヴィーガンの方にもお肉の代替品として人気が高まっています。

それではテンペの味や栄養価ついてみていきましょう!

スポンサーリンク

テンペとは?

tempe

テンペはインドネシアの伝統発酵食品。大豆にテンペ菌を付着させて固めます。

大豆に納豆菌を付着させて作る日本の納豆とその工程が似ていることから、「インドネシアの納豆」とも言われています。しかし、納豆のようにネバネバすることはなく、独特な臭みもありません

インドネシアの食堂やレストランに行くと、テンペを頼まなくてもおかずとして端に添えられていることもあるため

「テンペって?聞いたことがあるけど食べたことないかな・・」

と思っていてもインドネシアに住んでいれば「いつのまにか口にしていた!」なんてこともあります。それほどインドネシアの食文化にテンペは浸透しています。

こちらの写真は、ナシアヤム(チキンとライス)ですが、左上に野菜と一緒にのっているものがテンペ。

筆者がカンティン(学校の食堂)で注文をすると、アヤム(鶏肉)とサンバル(唐辛子ペースト)などと一緒にテンペが付いていました。

ちなみに、こちら一皿でRp.10,000(約75円)
道端のワルン(屋台)やカンティンはとてもリーズナブルで嬉しいです。

テンペの栄養価

お肉の代替品として利用されるほど栄養満点のテンペは世界で人気のスーパーフードになっています。

その栄養価は

・ビタミンB群
・ミネラル
・食物繊維
・必需アミノ酸 

など!大豆がテンペ菌によって発酵することでビタミンB群が豊富になり、女性に嬉しい美肌効果や早期老化防止、心疾患リスク低減の効能が期待されます。

生活習慣病が蔓延するアメリカでは、お肉にかわる食材として以前から好まれています。

また、日本人の私たちにとっても、1週間に1回だけでもお肉を植物性由来の食品に変えることで得られるメリットもたくさんあります。

その一つは、牛肉の代わりにときどき植物由来の品を選ぶことは環境にやさしい選択であるということ。

牛の飼育に必要な穀物の栽培や、牛がげっぷをしたときに出すメタンガスは大きな環境問題になっています。

なんと、ハンバーガー【1/2ポンド=226グラム。すなわちビックバーガー約1個分】を作り上げるために、エアコンを24時間使用したのと同じ温室効果ガスが排出されています。驚きです。

このまま私たちがなにも気にせず、牛肉を日常生活で多く消費し続けることは、地球温暖化、環境破壊に大きく加担することでもあります。(悲しいことに現在その危機は間近に迫っています)

そのため、ひとりひとりがお肉をありふれたものとして消費せず、「お肉はなにか特別なお祝いのときに。」というように、有難いものとしてとらえてときには植物性ミールとスウィッチすることが重要となっています。

そのほかにもコレステロール値をさげてくれる役割整腸作用、動物肉に比べて低カロリーなど、ダイエットにもよ効果的とされています。

テンペの食べ方

これは家族のように仲良くしてくれているインドネシア人の先生が手作りしてくれたもの。

カラッと揚げてあります!その食べ方はいろいろありますが、サンバル(唐辛子ペースト)につけて間食として食べることもあります。その中でも有名なのはABCのサンバル!

ABC サンバルアスリ 335ml (HALAL ハラル 認定商品 インドネシア 激辛チリソース)

テンペのできたてはホクホクした素朴な味わい。日本でこのような大豆の料理は珍しいのでぜひインドネシアに来た時に挑戦してみてほしいです。

でも今はなかなか海外旅行に行くことは難しいよ。

そんな情勢の今は家でいつもは作らないものを作ってみたり、自宅で旅行気分♩するのもいいですね。探してみると意外とたくさん国内産のテンペが販売されています。

有機ひよこ豆テンペ100gx10個

テンペ100g×10袋 ヤマク食品

長野県産自然栽培大豆テンペ500gx2個

マルコメ ダイズラボ 大豆のお肉 【大豆ミート】 乾燥ブロック 90g

テンペを自宅で試すと健康にもよくて、エスニックな海外気分を味わえて幸せ気分!

日本にあるインドネシア料理店でも、ナシゴレンと同様に提供していることが多いのでぜひ試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました