これだけは押さえておきたい! インドネシア語の「こんにちは」と「ありがとう」

ことばを学ぶ生徒たち インドネシア語

「インドネシアに興味はあるけどインドネシア語って難しい?」というあなたに、かんたん!今すぐ使えるあいさつ表現をご紹介します。

楽しく、覚えやすくなるワンポイントも記載していますので、旅行からビジネスまでいろんな場面でどんどん使ってみましょう。

スポンサーリンク

今すぐ使えるあいさつ表現

日本語の挨拶は、おはよう(朝)こんにちは(昼)こんばんは(晩)の3つに分けられていますが、インドネシア語の挨拶は朝・昼・夕・晩の4つに分けられています。

Selamat pagi. (スラマッ パギ) おはようございます

Selamat siang. (スラマッ シアン)こんにちは(15:00ぐらいまで)

Selamat sore. (スラマッ ソレ)こんにちは(15:00ぐらいから暗くなるまで)

Selamat malam.(スラマッ マラム)こんばんは

[単語]selamat:おめでとう pagi:朝 siang:昼 sore:夕方 malam:夜

インドネシア語は基本的に英語と同じように後ろから修飾します。

日本語で考えると、「朝おめでとう!」「昼おめでとう!」というわかりやすい構造ですね。

おめでとう!と祝う人々
Selamat!

また、’Selamat’(スラマッ)は単体で「おめでとう」という意味として、いろんな場面で使えます。

ありがとうを伝える

Terima kasih.(トゥリマ カシ)ありがとうございます

Sama-sama. (サマサマ)どういたしまして

インドネシア語には敬語がありません。親しい人やお店の人、上司、どんな人に対しても `Terima kasih’ の一言で大丈夫。

ですが、もっと改まった場面で尊敬を表現したいときには

Terima kasih, Pak.(トゥリマ カシ パッ)[年上の男性に対し]ありがとうございます

Terima kasih,Bu.(トゥリマ カシ ブ)[年上の女性に対し]ありがとうございます

と言うことができます。

単語] 

Terima kasih(省略形makasih):ありがとう sama-sama:どういたしまして

Bapak(省略形Pak):年上か位の高い男性

Ibu(省略形Bu):年上か位の高い女性

≪その他の感謝を伝えるフレーズ≫

感謝

Terima kasih banyak.(トゥリマ カシ バニャッ)大変ありがとうございます。

Makasih.(マカシ)[口語で使うカジュアルな表現]ありがとう。

Terima kasih atas ○○. (トゥリマ カシ アタス)~していただきありがとうございます。

単語

Banyak:たくさん atas:①上 ②〈前置詞化して〉~に、~で、~において

ワンポイント「トゥリマカシの語源とは!?」

日本語の「ありがとう」は、「有難い」からきていますが、インドネシア語の’Terima kasih’ の語源はご存じでしょうか?

Terimakasih

terima:受け取る kasih:愛情 で

あなたの愛情を受け取ります」という意味なんです。なんとも心が温まる一言!

どういたしましての’sama-sama’ は「お互いさま」の意味があります。

’Terimakasih ~!’ と言うと、お店の人や友達はよく ‘sama-sama~!’ と返してくれますが、実はこのほかにも「どういたしまして」の意味で ‘Terimakasih kembali’ (トゥリマカシ クンバリ)と言うこともできます。

この’kembali’は「返す」という意味で、「その愛情をあなたにそのまま返しますよ」という表現です。よく考えるとインドネシア語はとてもロマンチックな言語ですね。

おわりに

今日はインドネシア人とコミュニケーションをとるときに欠かせない「基本のあいさつ」についてご紹介しました。

相手の国の言語を話せば、相手も喜んで笑顔で返してくれます。距離がぐっと近づくこと間違いなし!

インドネシア人と会ったとき、インドネシアに行ったとき、ぜひこれらのフレーズで話しかけてみてください☺

コメント

タイトルとURLをコピーしました